栄区文化協会広報誌「さわやか」

本文へジャンプ サイドメニューは次へ

イベント情報

創作・教養部門

音楽・芸能部門

栄区文化協会について

栄区役所及び関連施設

栄区文化協会広報


2019年1月 「さわやか55号」を発行しました。

文化協会設立以来、年平均2.5回の発行しております。その折おりの文化協会の姿の浮き彫りをご覧下さい。


さわやか バックナンバー




会長メッセージ


<4月>

第23回さかえ春の文化祭」終了

 

 「多くの方にご来場戴く中、滞りなく終えることが出来ました。関係者の皆さんご苦労様でした。
今年の文化祭はどの会場も例年と違う雰囲気を感じました。次の2会場の印象をお伝えします。
*平成31年3月10日(日)「さかえ邦楽コンサート」(リリスホール)鑑賞。テーマは「日本の音とうた」、 特別企画では馴染みのある曲と舞台での和楽器体験、ブルーブラックの斬新な琴の演奏スタイルと 躍動感溢れる琴音。家元・免許制度、流派、複雑なシステム等で衰退が報じられる“邦楽”ですが、栄区 邦楽協会は邦楽文化を工夫しながら継承しています。海外の方に人気がある「和の文化」、同協会は 既にアースフェスタに積極参加、そしておもてなし事業の目玉に!…期待が膨らみます。
*平成31年3月17日(日)「美しい日本の曲を集めて」(リリスホール)。開演時には満席。音楽協会所属の出演団体の組み合わせ、プロとアマ、和と洋の違和感のないコラボ、そして聴きごたえのある演奏、 流れるような進行、どれも格段の進歩があり鑑賞された方大満足の演奏会だったと思います。
創作系展示会も含め “異なる分野との融合”を感じた今年の「さかえ春の文化祭」でした。
「さかえ春の文化祭」の来場者は10年前に比べ1.5倍、活動が定着している結果と思います。

H21年H22年H23年H24年H25年H26年H27年H28年H29年H30年
来場者3750人3537人4441人4320人4018人4101人4270人4907人5514人5595人

*4月~5月の行事はHP「イベント情報」掲載の通り目白押しです。貴方の隣のアーチストによる 演奏会・展示会が近くの会場で鑑賞できます、是非足を御運びください。

2019年4月1日 小華和紘記



会長メッセージ バックナンバー


トップに戻る