栄区文化協会広報誌「さわやか」

本文へジャンプ サイドメニューは次へ

イベント情報

創作・教養部門

音楽・芸能部門

栄区文化協会について

栄区役所及び関連施設

栄区文化協会広報


2019年1月 「さわやか55号」を発行しました。

文化協会設立以来、年平均2.5回の発行しております。その折おりの文化協会の姿の浮き彫りをご覧下さい。


さわやか バックナンバー




会長メッセージ


<6月>

*5月8日(木)昼休みミニ・コンサート(栄ゾリスデン)、久久に鑑賞。平成17年に始まり172回目のコンサートです。テーマは“春風に乗せて響く弦楽合奏の調べ”。会場は区役所新館1階のエントランスですので、演奏者の指の動き、弦の揺れと音色、臨場感たっぷりの弦楽を聴くことができました。
*5月12日(日)混声合唱団栄フロイデコール第1回演奏会鑑賞;団員80名を擁する大合唱団です。 様々な経緯を経て新体制でスターした「栄フロイデコール」。第1部混声合唱組曲、第2部富沢裕編曲作品集、第3部オペラ曲(合唱&ゲスト独唱)の3部構成。ゲスト歌手の浅野(ソプラノ)、辻端(テノール)両オペラ歌手の会場を圧倒する歌唱力、心地よい余韻に浸りながら会場を後にしました。
*5月19日(日)第32回舞踊の会10:30~16:00、公会堂。かなりの高齢と見受けられる方が舞台いっぱいに舞う姿、舞踊協会の皆さん元気です。
*5月18日(土)アースフェスタ2019開催;書道協会、邦楽協会が参加。
“みんなで育てる多文化共生” 神奈川県内に174の国、21万人の外国籍の方が在住とのこと。 既に“共生の時代”、日常の生活の中でごく自然体で日本文化に触れて頂くのがいいのかも!
*第24回定期総会開催(令和元年5月29日、1時~3時、本郷地区センター)。全8議案承認いただき、 滞りなく終了致しました。星崎新区長から励ましの言葉を頂きました、来賓の方の顔ぶれも変わりました。私たち文化協会も気持ち新たに“令和”の時代に踏み出したいと思います。 配布した「文化協会活動概念図」を添付します・・意味するところ夫々読み取ってください。

2019年6月1日 小華和紘記




会長メッセージ バックナンバー


トップに戻る