栄区文化協会

本文へジャンプ サイドメニューは次へ

イベント情報

創作・教養部門

音楽・芸能部門

栄区文化協会について

栄区役所及び関連施設

栄区美術家協会

  1. 栄区文化協会
  2. 創作・教養事業部
  3. 創作部会
  4. 栄区美術家協会

栄区美術家協会栄区美術家協会は、横浜市栄区とその近郊に在住する美術家・工芸家で組織され、現在37名の団体です。美術をもって地域文化の発展に貢献し、併せて会員相互の親睦をはかることを目的としています。

会長 赤堀郁彦氏、副会長 飯田力也氏、同副会長 柳澤桂子氏のもと、油彩画・水彩画・パステル画・日本画・水墨画・版画・漆芸・陶芸・彫刻・七宝・ストーンアート等、多岐にわたるジャンルで中央の美術団体や県下の美術団体等で活躍する会員や、海外、個展を中心として発表する会員等で構成されています。

定期展覧会と同時開催の会員作品によるチャリティーバザールは、平成18(2006)に栄区制施行20周年と栄区文化協会創設10周年を記念して、特別イベントとして開催し始めました。少しでも地域の社会福祉活動にお役に立てればとの考えで、収益金を「栄区社会福祉協議会」に寄付させていただき、現在に至っています。

今後もチャリティー活動を通じ少しでも地域等の社会福祉活動に貢献出来れば幸甚と存じます。

栄区美術家協会 代表者・連絡先一覧

栄区美術家協会への各種お問い合わせがございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

入会を希望される方は、下記連絡先にお問合せ、ご相談下さい。

  氏名 電話番号 FAX番号 メールアドレス
代表者 赤堀 郁彦(あかぼり いくひこ) 045-893-7573 同左 -
連絡先 荒 陞(あらのぼる)) 045-892-1979 同左 n.a.mole(あっとまーく)diary.ocn.ne.jp
                                             栄区美術家協会 公式ホームページ

栄区美術家協会 加盟団体一覧(1団体 合計37名が活動中)

会員募集について:入会を希望される方は、既会員2名の推薦で、役員会に推挙し役員会で審査して入会を決定します。

  1. 栄区美術家協会

栄区美術家協会

名称 栄区美術家協会(さかえく びじゅつか きょうかい)
略称:栄美会(えいびかい)
代表者 赤堀 郁彦(あかぼり いくひこ)
活動形態 栄区在住の美術家個々の集まり
入会条件 2名以上の会員の推薦により役員会の承認を得て決める
講師 なし
会員数 37名
会費 5,000円 / 年
活動日 ・各自それぞれ
・人物デッサン会:原則奇数月の第2日曜日 PM1:30~4:00
活動場所 ・各自それぞれ
・人物デッサン会場:リリス会議室A、B
主な活動内容 ・各自独自に活動しているが、年2回リリスで作品展を開催。
・年6回人物デッサン会と年1回美術館めぐりを開催。
問合せ先 電話番号 045-892-1979 / 荒 陞
問合せ先 メールアドレス n.a.mole(もーる)(あっとまーく)diary.ocn.ne.jp 荒 陞
主な作品発表会・イベントなど 栄区文化協会の春の文化祭(小品で展示)と秋の芸術祭(大作で展示)に参加。
秋の芸術祭には小品によるチャリティーバザールを開催しその収益金は社会福祉協議会に寄付している。
最終更新日 2016/07/31

このページの先頭へ戻る